オリジナル手提げ袋を作るメリット

  • 紙袋活用で整理整頓を

    • 紙袋は便利なものですが、使い終わって押し入れなどに貯めておくと、どんどん増えてしまい、最後はゴミとして出すというパターンになりがちです。いつかは役に立つということはあるにしても、貯まりすぎてしまうと邪魔になることも確かです。

      そこで紙袋の活用についてですが、上下に切断して、取っ手のついている上半分は捨てますが、下半分を上手に使います。



      ビニールコーティングしてあるような紙袋は、冷蔵庫の野菜室の整理にもってこいです。
      冷蔵室は多少の湿気を伴うので、純粋な紙製ではすぐに役立たなくなりますが、ビニールコーティングしたものであれば、かなりの月日でも大丈夫です。
      野菜は、様々な形をしており、鮮度を保つためにポリ袋に入れたり、新聞紙に包んだりして保存しますが、どうしても重ねて置くこととなり、取り出すときが分かりずらいのです。

      新しいガジェット通信情報を多数ご用意したサイトです。

      そこで紙袋の下半分ですが。


      これを野菜室にいくつか敷き詰めて、野菜をできるだけ縦置きするという方法です。

      取り出しやすいのと、欲しいものがすぐ分かるという便利グッズになります。



      その他でも、応用ができます。こちらの場合は紙製でも大丈夫ですが、整理ダンスなどの小物の整理に最適です。仕切りの役割をしてくれるので、靴下とか、ブリーフとかを、小分けにして整理できます。
      こちらも縦置きで収納すれば、一目瞭然となり、取り出すのに迷うことがなくなります。また、戸建ての方には、納戸や物置で応用すれば、見事な収納ゾーンとなるので、お勧めです。

top